創作工房九谷吉臣窯
ホーム九谷吉臣窯とは会社概要お問合せ
           
 
   癒し香炉 
   竹炭釉彩 
   紅華 
   手造り風花紋 
   純金箔張り器 
   古九谷画風 
   宝珠 
   夢彩米びつ 
   連れ連れ器 
   ブレスレット 
   数珠
 
     基づく表記

 

   
新商品はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓


 

九谷焼吉臣窯工房は明治・大正・昭和・平成と現代で私が三代目。先代から引き継いで40年、今日若手作家を養成し時代を先取りし顧客ニーズにあった新創作器を国内はもとより、海外にも販路を模索しています。
現在は伝統ある九谷焼を世界ブランドに、をテーマにして業界の方々と共に活動している現状です。また個々の顧客のご要望、ご予算にあった器を市場に日々提案しています。
是非とも吉臣窯オリジナル新企画商品群を今後とも御鑑賞・ご用達をいただければ工房主として幸いです。

■得意分野
ユーザー(顧客)のご要望(予算、素材、デザイン)・ご提案に即対応する。
自社グループの市場に対しての差別化、そして素材、デザインのオリジナル化作品(商品)、
価格の適正化(流通の見直し)

■既存のオリジナル商品(色彩素材)
吉臣ラスター彩(赤、黄、緑青、紫、白、水色)、風水五彩宝珠
(インテリアファッション)、実用香炉

■吉臣窯の御趣旨と想い
今日、食生活の器に於いても過去と現在では全く違った食材に変化してきています。
食事の盛り付け、慣習も当然変化しなければ成らなくなり、「器」は単なる目先を変えるだけでは 顧客様に納得してもらえません。
如何に個々の顧客様の完成にお答え出来るかに寄って顧客好み(ファッション感覚)と生活の変化を適確に把握し真の本質をとらえた「器」を 提案をして行くかが吉臣窯の今日の課題です。
九谷吉臣窯は今日の社会生活、そして環境の変化に順応した、独自のオリジナルティの「器」を新市場に常時制作提案して行かなければと 工房スタッフ一同、日々切磋琢磨して新商品を開発している今日の現状です。
今後共皆々様には、ご指導ご鞭撻、ご愛顧、宜しくお願い申し上げます。
欧州EUROP BRANDに挑戦CHALLENGE KutaniyoshimiGama 九谷吉臣窯は今日present,Kutani九谷 colouring five cofours五彩を世界the world,ブランドBRANDにを
モットmottoに平素usuallyad 挑戦challengeしています。
                       合掌 Clasp hands

■私の作陶家をしての想い
私は「器」の造り手の一人として焼き物とは「土」に触れ「型」を作り、何れは人間本来の生き様としての自身が「土」に帰る時が、 必ず来る定めと、常々思っています。
然し、其々多くの感性豊かな顧客様の大切な「人生観」を、何かの「型値」?として世に残させてお挙げする、お手伝いをするためには?
その事で、多くの顧客様其々の人生の証と成ればと信じて、日々夢を追って、励んでいる昨今です。
                               合掌

Copyright(C) 2005 kutaniyashimigama.All Right Reserved.