創作工房九谷吉臣窯
ホーム九谷吉臣窯とは会社概要お問合せ
          
 
   癒し香炉 
   竹炭釉彩 
   紅華 
   手造り風花紋 
   純金箔張り器 
   古九谷画風 
   宝珠 
   夢彩米びつ 
   連れ連れ器 
   ブレスレット 
   数珠 
 
     基づく表記

 

新商品はブログで
ご覧下さい。


 

■■Gallery■■■■■
他にも品数が豊富にそろっています。

宝珠(大)
宝珠(大)
宝珠(大)
宝珠(中)
宝珠(中)
─ 写真をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。─

古来、日本国の神社仏閣の発祥起源は大陸、中国(古神伝)に由来したのではと言われています。
過去十数年前に吉臣窯の知人で地元デザイナーの出会いを得て、白山ひめ神社様、伊勢神宮様、竹生神社様に奉納させて頂きました。
その後、地元神社、宮司様の提案(日本は床の間文化を大切にしなければと)により、元来は九谷焼獅子置物(大正後期〜昭和中期)が九谷焼オリジナル
床の間置物商品としては主流でしたが、今日の時代ニーズ(特に女性の顧客様は獅子は怖がるので)に合わないのではと宝珠の作陶を薦められました。
当時は吉臣窯の大切は顧客様である方の進言でしたので快く制作し市場に提案致しました。今日、再度、新企画商品として新市場に提案致しました。

■夢五彩、風水如意宝珠の特徴
各宝珠は特大宝珠(伊勢神宮、献納)大宝珠(白山ひめ神社、竹生神社、奉納)で特大と中は手ロクロ引きで大宝珠は手造り型起こしで素材は九谷焼白釉薬磁器で焼成(温度1200℃)しました。
その素材磁器に吉臣ラスター五彩(夢五彩)緑青彩、黄彩、紫彩、赤彩、白真珠彩で特殊な技法で色付けして焼成(温度680℃)し再度(温度740℃)焼成して完成します。
吉臣窯としてこの器には過去(吉臣ラスター開発、市場に提案発表)から特別は想いで作陶して来ました。実は吉臣ラスター彩(各、特に赤釉は素材原料の単身素材純度100%)
は純金に匹敵する高価格での試験開発で初期の当時は自社(吉臣窯)の社運を掛けての初市場への挑戦で周囲の反対を押し切っての出品でした。その事が吉臣窯としての想い
が原点に有った為です。今回、再度新たに新商品として提案する中宝珠と小宝珠は、今日の激動ある社会変化とそして多くの方々の現状、不確実で先の見えない未来への
不安と僅かでもやすらぎを持てる指針になればと思い、この器を発売する事を決断した次第です。
今後とも私、工房主の今回主旨目的をお分かり頂いて、是非この機会にご観賞して貰えればこの度の新市場出品の糧に成り幸です。
宝珠は2001年(平成13年2月14日)に伊勢神宮内宮神楽殿に献納しました、吉臣ラスター彩(緑青、黄、紫、赤、白真珠)です。
又、如意宝珠は古来より吉方位に配置することによって、個々の人たちの生活に豊かな潤いと福寿をもたらす、九谷吉臣窯オリジナル限定品の現代アートです。
                                                  合掌

Copyright(C) 2005 kutaniyashimigama.All Right Reserved.